ABOUT

PASADENA
PASADENA

94年アメリカW杯、当時小学生だった自分はこのW杯のR.バッジョのプレーに釘付けになりました。 そのテクニックでイタリアの窮地を何度も救う姿は自分のサッカー哲学のルーツと言っても過言ではありません。 中でも決勝でPKを外して立ちすくむ姿今でも鮮明に覚えています。 その決勝の舞台ともなったローズボール競技場がある、ロサンゼルス郊外の地区『PASADENA』をブランド名にしました。 サッカー観戦はもちろんのこと、日常生活で着て行きたくなる飽きのこない服作りをコンセプトに、自分のルーツでもあるフットボール、ストリート、2つのカルチャーをクロスオーバーしたおしゃれなアイテムを提案していけたらと思います。 PASADENAデザイナー 狩野健太